So-net無料ブログ作成
検索選択
人権擁護法案 ブログトップ
前の10件 | -

2012-11-08 [人権擁護法案]



:これと外国人参政権、TPPを支持してる政治家は信用できない。
言葉で仕事をしている政治家がよしとする法案ではないことは確か。

橋下、人権侵害救済法案に賛意を見せる [人権擁護法案]

この人の場合前からだったけれど。
週刊朝日の報道の件でそういう流れらしい。

橋下のだめなところはこういうところ。

メディアは対象外と言うことも知らないらしい。

しらないこと、わからないことも、口を出しすぎる。

知らないことに口を挟んで事態を悪化させるのではダメ。

ブレーンもみればわかる。経済政策に失敗した人を集めて判った気になっているのがイタイ。

まぁ今回の一件は朝日とのプロレスの可能性も否定できないが。

外国人地方参政権付与にも賛成とかちょっと信用しかねる言動が多い。

ダメな物をダメと言い切る姿勢はわかりやすいけど。

やっぱ弁護士上がりの政治家は口先で丸め込むしか能が無いという評判を定着させるのにはいいかもしれない。

人権救済法が閣議決定されました [人権擁護法案]



差別や虐待などの解決を目的にうたっており、政府から独立した権限を持つ「三条委員会」として設置。委員長や委員は国会の同意を得て首相が任命する。市町村に置く人権擁護委員には日本国籍の有無について規定がなく、地方参政権が付与されれば外国人でも就任できる。


:愛国無罪の連中が人権擁護委員に就く可能性も高いんですが、この時期にそんなものを閣議決定する奴は最低。


2012-09-03 [人権擁護法案]



人権委員会は独立性が高く、コントロールできる大臣がいない。偏った人物が委員長に選ばれれば、どうなるか。すべての市町村に配置される委員会直属の人権擁護委員が、「どこかに差別はないか」とウの目タカの目で見回る監視社会になりかねない。  ことに問題なのは、委員会が「深刻な人権侵害」と認定すれば、勧告のみならず警察や検察ばりに出頭要請や立ち入り検査もできるようになることである。何よりも救済対象となる「不当な差別、虐待」の定義が曖昧なのだ。  小欄は先週、竹島に上陸しただけでなく、天皇陛下に謝罪を求めた韓国の李明博大統領が反省するまで「韓国製のモノは買わない」と書いた。法案が成立すれば、「不当な差別的言動」と解釈され、委員会に呼び出されてこっぴどく叱られるやもしれぬ。


:それが狙いだから仕方が無いw

はっきり言っておかしいのは、
人権に関して意識が高い人が人権委員になるという発想。
人権委員と一般の人たちを「人権」という思想で差別している。

実はこの法は思想で人を差別しているというおかしなものになっている。
本来は公的機関に関して取り締まる機関を作れという話がなぜか刑務所を管轄する法務省が沿った法案を作ると一般人を取り締まる法となる。


民主部門会議、人権救済法案を了承 [人権擁護法案]



メディアも報じないところを見るとこちらが本命。

日本のメディアが騒ぎ立てる
   ↓
半島から謝罪と賠償をむしられる

この構図は変わっていないので、日本のメディアは半島の工作機関の一部みたいなもの。

この法案は在日に新しい利権を差し出し合法化するというシロモノ。それを通すためには「独島」の領有権をも使ってしまうという本国から見たら徴兵逃れの売国奴そのものだし、日本から見ても敵である。

在日問題の解決は難しい。まず中身を分ける

①補導連盟事件の際に逃れてきたもの(中には北の工作員もいるはず)
②朝鮮戦争の難民(いい加減帰れ)
③経済難民(追放できるはず)

①補導連盟はもう無いので送り返しても良い

②単なる徴兵逃れの側面もあるので韓国側との折衝が必要か?

③即刻追放

在日は本国ではかなり迫害を受けるので、彼らの資産が武器になるような状況と日本では生活しにくい状況を作ることが大事

特永制度は廃止すべき

人権委員会設置法案 [人権擁護法案]

人権委員会設置法案が国会に上程されるらしい。

竹島問題や天皇陛下罵倒問題まで目くらましに使う与党民主党の悪辣さ。

人権委員という利権に群がるのは法の寄生虫の弁護士や、人権屋、外国人だけではなく、
暴力団関係者も含まれる。

犯罪者のために一般市民を取り締まる法律はいらない。

この法律をよしとするのは犯罪者である

人権SSが設置されるらしい [人権擁護法案]



:差別というここの価値観に政府が関与する、人権侵害委員会が閣議決定されるらしい。
設置されたらアムネスティにでも報告してやろうか

人権委員会 [人権擁護法案]



人権侵害の調査に関しては「任意調査に一本化し、調査拒否に対する過料などの制裁規定は置かない」とした。救済措置についても「調停・仲裁を広く利用可能とし、訴訟参加、差し止め請求訴訟の提起は当面導入しない」と定めた。


:裁判沙汰に持ち込ませると「職権濫用」などの罪からも逃れられるということ
人権委員が一般人より差別という感覚の問題に対して「優れている」ということを認めている。
憲法上の平等の精神に著しく違反している

人権擁護法案を推進する松本復興相 [人権擁護法案]




、仮設住宅の要望をしようとする達増知事の言葉を遮り、「本当は仮設はあなた方の仕事だ」と指摘。仮設住宅での孤独死対策などの国の施策を挙げ、「国は進んだことをやっている。(被災自治体は)そこに追いついてこないといけない。知恵を出したところは助けるが、知恵を出さないやつは助けない。そのくらいの気持ちを持って」


:仮設の孤独死対策よりも仮設住宅が不足していることを何とかするのが普通。進んでいるのではなく、最低限必要なことをやらずに進んでいるだけ。


応接室に後から入ってきた村井嘉浩知事に「お客さんが来る時は、自分が入ってから呼べ。しっかりやれよ」と語った。被災した漁港を集約するという県独自の計画に対しては「県でコンセンサスをとれよ。そうしないと、我々は何もしないぞ」


:視察じゃなくて物見遊山にでも行ってきたんだな。


ちなみに人権擁護法案の推進者である。
人の心がわからんような奴が推進する法案が人権を擁護するものとは到底思えない

特亜邪念 [人権擁護法案]



各都道府県に置かれる人権擁護委員の要件は「地方参政権を有する者」としており、将来的に永住外国人に地方参政権が付与された場合、外国人が任命される可能性もある。


:産経甘い。これが外国人参政権付与活動の狙い
こんなものは、パリ原則どおり、公的機関による侵害のみとすればいいだけ。
一般人を取り締まろうとするからおかしなものになる。
その理由は、利権と票なのだから恐れ入る

前の10件 | - 人権擁護法案 ブログトップ
moz-screenshot-1.jpg     朝日新聞のサンゴ捏造  記念日は4月20日
人権擁護法案に猛烈に反対してます ブログを作る(無料) powered by So-netブログ national_flag2.gif
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。