So-net無料ブログ作成

でかい木 [でかい木]




半分枯死していてもすごい迫力です。
往時には11.4mというイチョウ。



松本市最大のカヤ。太さは4.5mくらい。



長命寺のモミ。太さ5.1mはモミとしては立派。



でかい木 [でかい木]





伊那市の笠原で見つけたイチョウ。目通り3.5mくらい。太くないけれど雰囲気のある木でした

伊那市の福島で前から気になってはいたケヤキ目通り5.8m。

宮田村の神社に何気に立っているカヤ。カヤらしからぬ端正な樹形。目通り3.2m樹齢は1000年近いと思います


松川町の芝宮神社の木。コナラかな?

松川町の神社の杉。端正な樹形ながら目通り5m

松本市の川東神社のケヤキこの木の樹高にひかれて立ち寄ったら

ケヤキの裏側にイチイが。このあたりの古老の話ではこの空間に一本大きなイチイがあり残っているのはヒコバエらしい。本体のイチイがあれば目通り5~7mのとんでもないイチイだったと思われます

でかい木 [でかい木]


熱田神宮の楠
でかい。太さ8m以上ある。

伊那と旧高遠の境の集落で見つけたイチョウ。4mくらいか??


伊那市と箕輪町の境の福島という集落で見つけたケヤキ。
いつも大きいと思いつつ、木下のケヤキを見た後なので通り過ぎてしまっていたけれど改めてみると大きい。

近くのでかい木 [でかい木]




何本かの合体木。目通り4mくらいのヒノキ。
樹形がわけがわからないw


旧家の入り口に立っているケヤキ。目通り6m超くらいか?

白馬の名もない杉 [でかい木]


前から気になっていた白馬の高い杉。
見た感じは細いと思っていたけれど意外と太い立派な杉でした
目通り4.5m


鹿島槍の裏側のあたりにある神社のご神木。この杉が立ってる姿は印象度が高いのですが太さは4.6mとこのあたりでは普通のサイズでした



北小谷の諏訪神社の杉。目通り5mくらい
なんと言っても高い!
そして4mくらいの杉が他にも4,5本立っているのが壮観です

白馬の沢渡に昔、目通り16mの杉があったというので、切り株でも残っているかなと思い行ってみました

神社の参道に大きな切り株を発見。大きい、でも目通り16mは無い。6~8mはあったかもしれないけど



社叢の其処かしこに、大きな切り株が・・・・目通り5mクラスか?




ありました!
大きすぎて何がなんだかわからんw
残っている切り株の半周の周囲で8mあるので腐食したことを考えれば目通りで16mあったと思われます


現御神木も6mあって立派な杉です。上の方が一度折れてるのでもっと高い木だったと思います

今回の木に関しては市町村の天然記念物にも指定されてないです。


上村のトチ [でかい木]


こうしてみても十分立派な木です


根回りは10m級の巨樹らしい迫力。しかし主幹は大きく欠損しています
主幹が残っていたらと思うと残念


途中にあったトチ①。目通り5mくらいか?

途中の沢で見つけたトチ②目通り4mくらいか?



途中にあったトチ③これも目通り6m近い

正直一番大きな木は赤岩のトチより迫力があります。
個人的感想として贄川のトチほどの迫力はない気がします。
ただし、古木らしいの雰囲気、根回りの迫力はすごいです

上村のトチ [でかい木]

見てきたけど6/15まで出張中なので写真は後日

その木周辺に4~6mくらいのトチが何本か立っていました

春の南アは薄曇でよく見えなかったけれど聖は見えた

小野沢のモミ [でかい木]

以前紹介した小野沢のモミが20mくらいのところで折れていました
村のシンボルのような木だったので残念。
残った枝だけで枯死せずにがんばって欲しいものです

散歩してきた [でかい木]

鬼無里から白馬へ抜けてきました

蕎麦粒山から見た白馬。


戸隠の矢本八幡のイチイ周囲3m超の立派なイチイです。
これでもイチイは樹齢が1000年くらいのはずだけど樹勢が異常にいい。





平出の夫婦栂の雄木
3mくらいの木が2本くっついた木なので、余五将軍、平惟茂が植えたのなら樹齢900年くらいなので計算が合う。
樹形は尋常ではない感じで迫力はあります。





平出の夫婦栂の雌木。こちらも実質3mくらいの木くっついている。




長野県指定天然記念物新井のイチイです。
周囲6.7mの大樹で実にイチイらしい樹形。
何本かくっついた木なので


迫力は国見のイチイの方があるなぁ




白馬の飯森の長谷寺。
杉が高い!

イチイの古木 [でかい木]






鬼無里の津島神社のイチイ。
裏側が1/3無くなっているけれど全盛期は目通り5m(樹齢1000年超)はあったと思われます。斜面に立っていて計測はできませんでした




高橋地区の民家の裏にあったイチイ。
目通り3m超。樹齢は1000年でも通るけれど、この地域はイチイの生育に適しているので成長も早いのかも。
でも600年以上は堅いと思う。
ちなみに平出遺跡周辺のイチイは直径8cmで180年でした。



鬼無里の十二平で見つけたイチイの大樹。目通り5m。
この木はT.Nの敬愛する「人里の巨木たち」「時間の輪」
にも掲載されておらず鬼無里のイチイの奥の深さに打ちのめされたw


白髭神社のイチイこれも3mくらいはありそう。

新井のイチイの場所はわかったけれどクマの糞を見つけたので途中で逃げ帰ってきたw
moz-screenshot-1.jpg     朝日新聞のサンゴ捏造  記念日は4月20日
人権擁護法案に猛烈に反対してます ブログを作る(無料) powered by So-netブログ national_flag2.gif
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。