So-net無料ブログ作成
検索選択
でかい木 ブログトップ
前の10件 | -

大湫の大杉 [でかい木]

posted by (C)T.N


合体木特有の強烈な樹形と斜面に立っているので根回りの迫力が素晴らしい

大湫の宿が見えたとたんに「アレだ」とわかる宿場の守り神。

禅昌寺の杉 [でかい木]





なぜ国天なのかわからない・・・
9mくらいの合体木で樹高もそこそこ。
樹齢1200年は無いと思う。

日下野の杉の方が大きいと思います。
ただし、9mの太さがあるので「立派な杉」だとは思います。




下呂の杉 [でかい木]




なんともすごい木があったのだなぁと。





跡継ぎのこの杉も6mくらいはありそうでした。

加子母の大杉 [でかい木]







太さ13mとされているけれど、「12mくらいかも」と思ったけれど掛け値なしの国天の木だと思います。
存在感は抜群。
すごい樹形が遠くから見えるのでそれを当てに木までたどり着きました。
案内板の出ているところから入る方が楽ですw
広めの柵で囲われているので近づけないですが、建物側は狭くなっているのでそこに入り込んで見るとまるで「樹の壁」です。
この木だけで満足できます。

だけどボクの旅は続きますw


東濃へ行ってきました(付知水無神社) [でかい木]

加子母の杉を見に行ってきました
塩尻IC中津川IC→高山→松本というルートなので時間的にキツイので
加子母の杉まではノンストップの予定でした。
途中にかなり面白そうな樹形が数箇所あったのですが強い意志で無視。
付知地区に入って「これは」という神社の杜に呼ばれたので入ってみると付知水無神社でした





ご本殿の下のほうが焦げているので拝殿は火事で失った模様です

遠くから見えていたのはこの杉か??


杉の陰にあったカヤ目通り4.5m樹高も高い。無天なのが不思議。


社叢の裏の方にあった大杉7.2m途中で折れているのが残念
直径3m近い切り株。往時はいったい・・・・・
コレも大きい。 人を呼びつけるにふさわしい杜でした

清田の大樟 [でかい木]






国天の資料では11.6mだったけれど現地の看板の14.3mは説得力がある数値。
樟は長野県には巨木が無いというかほぼ自生していないのでどのくらいから古木らしい存在感をみせるのかわからないのですが、この木の圧倒的な存在感と量感の前には理屈抜きに脱帽。
樹勢もよいのでこの量感にして若々しくさえ感じた。

天竜界の切り株 [でかい木]

019

不気味だった天竜界の欅が倒れて今は切り株。

でかい欅。 [でかい木]





太さ10m超える欅。
樹高はないものの大きい。
安養寺という古刹の前に異様な存在感を見せてくれてます

安養寺は信州味噌の発祥の地らしい。
古代の仏教は教えと同時にさまざまな「技術」を持ってきたのだと実感。
平安期以降、仏教は何かもたらしたかというと技術的なものはないのだと思う。

素櫻神社の桜 [でかい木]







株別れの木なので迫力がない・・・・・
赤岩の栃以来の食わせ物でしたw

樹形は異様なのでこれはこれでアリかもしれないけれど、中曽根のエドヒガンのほうが立派な木という気が思いっきりしますw

少なくとも国天とは思えませんでした

でかい銀杏 [でかい木]

以前紹介した千手のイチョウ








飯山市にある神戸のイチョウ。このくらい大きくなると岩のような感じ。
樹高もあるので迫力があります

大鹿村の逆さイチョウ





山奥にある古木で樹形が独特。迫力がある木でした

長野市の街中にある大樹「吉田のイチョウ」







前の10件 | - でかい木 ブログトップ
moz-screenshot-1.jpg     朝日新聞のサンゴ捏造  記念日は4月20日
人権擁護法案に猛烈に反対してます ブログを作る(無料) powered by So-netブログ national_flag2.gif
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。