So-net無料ブログ作成
検索選択

アサヒ。 [アサヒる]

天声人語で中国を批判しているが社説では「高度な政治判断」と言ってる
上海派と北京派の派閥抗争を紙面でみせているんだ( ̄―+ ̄)ニヤリ
この機関紙の信用はそねくらいない。
いままで、何を言って来たのか自分でわからないのだろう
アルツハイマー新聞
nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 3

Kuri

アサヒがジャーナリストだなんて、誰も思ってやしませんよw


そうそう、ここも面白いですよ?
こういう記事を見るとホッとします…

http://green.ap.teacup.com/kyusiro/
by Kuri (2010-09-26 16:06) 

NOBU

>( ̄―+ ̄)ニヤリ
火急の現在は、相手の弱点たる「通州事件」など
「中国民衆の憎悪が全て中国共産党体制の疑念へ向かう」
事態に落ちるように、能動的に各自が毎日行動し続けるべきです
by NOBU (2010-09-27 09:20) 

Kuri

ここもなかなか。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/greentree/koizumi/

> 具体的な制度は次の通り。
>  (1) 中国通貨の 20%切り上げ(現状比)を要求する。
>  (2) それが実現するまで、中国からの輸入品に、20%のダンピング課税。(輸入課徴金。)実施は即時。
>  (3) 中国への輸入品に 20%のダンピング課税をしていない国からの輸入についても、迂回輸出を避けるために、10%のダンピング課税。ただし、実施は3カ月後から。(対象は先進国。欧州や韓国や台湾を含む。)

>  以上の措置を日米が同時実施する。できれば韓国や欧州にも協調を求める。協調しなければ、その国が (3) によって制裁対象になるから、否応なく、協調せざるを得なくなる。こうして中国通貨は否応なく切り上げに追い込まれる。その結果、中国にはバブル破裂が起こる。

> 実を言うと、以上の措置(中国通貨の切り上げの強制)は、いずれは必要になると思っていた。ただし、中国を怒らせるので、実施が難しいと思っていた。

> ところが、中国が、制裁に値することをやってくれた。そこで、これ幸いとばかり、中国を制裁してしまえばいいのだ。禍転じて福となす。これを千載一遇のチャンスとして、中国への制裁を実施するべき。(もともと中国が自国通貨を勝手に操作しているという行為が間違っているのだから。)

> なお、これによって中国の貿易黒字は大幅に減るはずで、それにともなって、先進国の貿易収支はすべて改善するだろう。米国も貿易赤字が減るはずで、それにともなってドルが強くなる。すると、相対的に円安効果が生じて、日本経済も一息つく。
by Kuri (2010-09-27 09:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

moz-screenshot-1.jpg     朝日新聞のサンゴ捏造  記念日は4月20日
人権擁護法案に猛烈に反対してます ブログを作る(無料) powered by So-netブログ national_flag2.gif
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。