So-net無料ブログ作成
検索選択

ニュース拾い読み [時事]



>胡氏から「中国人民の古くからの友人だ。中日関係発展のため数多くの貢献をしてきた」と褒めちぎられた小沢氏は、日中関係の現状をさぞ憂えていることだろう。ただ、その小沢氏や訪中団の名誉副団長を務めた民主党の実力者、輿石東参院議員会長が、にわかに降ってわいた日中間の諸問題の解決に奔走しているという話をまったく耳にしない。何とも不思議だ。

:絶賛されてますww
ようは中国は大訪中団を属国の証と受け取ったということ。
尖閣を日本支配の踏み絵にしたいだけ。
大訪中団ではなく、犬訪中団ってこと

尖閣衝突「中国情勢次第では...」 関西企業 影響を警戒

「日本企業は経済的に中国に偏りすぎたかもしれない」。21日、経済3団体を表敬訪問した民主党の岡田克也幹事長は話した。


:このバカは気づいていなかったのかww
外相になって気づいたらしい。

余録:ハングル

このごろ駅や広場に中国の略字やハングルの案内板が増えた。中国の略字は見当が付くが、ハングルは読めない。読まなくても日本語の表示と並んで書いてあるから意味は分かる。でも、なんとなく気になってしかたない▲ずっと以前、韓国旅行をするときにハングルを独習したことがある。母音と子音をいくつかおぼえただけで放り出した。アルファベットと違って、文字の形がなじめない。ルービックキューブのように複雑だ▲それでもハングルが気になる。野間秀樹氏の「ハングルの誕生」(平凡社新書)を読んでみた。読み終わって目の前が開けたような気になった。ハングルとは、音韻学的にきわめて理論だって作られた文字であることがわかった▲なじめないと思った子音、母音の形は、その音を出すときの舌や歯やノドの形をかたどっている。そうわかるとおぼえやすい。縦棒の右に点のあるアと、左に点のあるオのような対称形は陰陽の関係を表す▲ハングルは15世紀、朝鮮王朝の世宗(セジョン)の時に制定された。音声を図形にするには音韻学の知識がいる。世宗の周りに集まった学者は、中国古来の音韻学に独創を加え、20世紀の西欧音韻学に匹敵する水準に達していたという。文字改革を叫んだのが王様で、漢字至上主義の守旧派官僚と大論争までやった▲世宗はハングルの教本「訓民正音」にこう書いた--わが国の語音は中国と異なり、漢字を知らない愚かな民は言いたいことを述べられない。予は見るに忍びずこれを作った、と。新書のおかげで、なんとかハングルが読める。気になっていた駅の表示は「チュルグ」。やはり「出口」だった。


:えーと国王が作った文字が公文書で使用されず、ハングル成立後も漢文で記述されているというwwwww
漢文を読むための発音記号程度の運用しかされていなかった。
>漢字を知らない愚かな民は言いたいことを述べられない。予は見るに忍びずこれを作った
:ハングルさえ満足に習得していなかったので1882年の文盲率は88%ww愚か以下の民w
しかも支配階級の両班が50%を占めている社会だったので、単純に両班の38%は文盲だったという事実w
ちなみにハングルを普及させたのは日本
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/limedio/dlam/M17/M171781/7.pdf
それまで朝鮮になかった国民学校を作った。(貴族階級の子弟のための学校はあった)

だいたいが、ハングルなどという高々5000万人くらいしか使ってない文字よりもスペイン語表記の方が欲しい。
それだけスペインが極道な国だったわけだが。



>ニコラス・クリストフ記者のコラムを掲載した。内容は、「中国に分がある」「尖閣諸島の紛争で米国が日米安全保障条約を発動する可能性はゼロ」などというものだ。

:ニコラスの写真を紹介

おや隣の奥さんのシェリル・ウーダンさんアジア系の方ですね

笑撃w
中国の特派員をやって天安門を取材して無事に帰ってきたということも付け加えて起きましょうかね。



:前川?前山?前村?だっけとにかくGJだw小沢が外相やっていたら即刻返して補償までしているところだったw

外相「輸入牛肉の月齢制限緩和検討」 米国務長官に
前原誠司外相は23日のクリントン米国務長官との会談で「輸入牛肉の月齢の見直しを一つの方向性として検討して議論したい」と表明した。日本は2003年の米国でのBSE(牛海綿状脳症)発生を受けて、米国産牛肉の輸入を月齢20カ月以内の牛に限っているが、これを緩和する方針を示したものだ。
 米政府は月齢制限の撤廃を求めていたが、4月に来日したビルサック米農務長官が「日米関係を重視し、柔軟に対応していきたい」と、まずは段階的な条件緩和を求める考えを表明。これを受けて14、15両日に日米両政府が米サンフランシスコで3年ぶりに課長級協議を開催した。
 ただ、日本は発生原因とされる飼料の流通経路など、科学的知見に基づいたデータを米国政府に求めており、直ちに条件緩和するかどうかは不透明だ


:このくらいの譲歩で引き出すとは前任のオカラより実力はある。親米ポチっぽいのが嫌だが。
データ検証無しにやり始めたらアホだと思うが。





nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 3

abusan

産経新聞ネタには嗤えて思わずネタにしました。
小沢と輿石の犬っぷりを大いに皮肉っているのが(^Д^)9cmプギャーッ

じゃす子(異音)はチャイナリスク知らなすぎ!ってな感じですな( ´,_ゝ`)プッ

クリストフは親中派丸出し。嘸かし共和党支持者の標的か( ´,_ゝ`)プッ

>前原外相

良く、ルーピーの時にこれをしなかったものだと。
まあ、米国を警戒しての事だったのでしょうが。
漁船のチャンコロ船長にしても鉄砲玉かも知れず┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

牛肉輸入制限に付いては年数が経っているので世論も緩和気味
と言う事で政府としては規制緩和が本音も米国の失態で
元の木阿弥含みですな(^◇^;)外食業界としては待望
なんですが、何処まで?
by abusan (2010-09-24 08:50) 

NOBU

>中国は大訪中団を属国の証と受け取ったということ
別に聖徳太子さん以来、全く属国では無いのですから、相手の弱点たる
「中国民衆の憎悪が全て中国共産党体制の疑念へ向かう」
事態に落ちるように、TVの民放やNHK・コミック・美少女アニメ・PCゲーム媒体などで「台湾立国物語」「中華民国の正当性」「文化大革命と虐殺」「天安門事件ドキュメント」などを、多数の在留中国人向けに4ヶ国語対応で毎日大量に正確にお茶の間へ垂れ流し続ける国家政策が、最も安価で効率的だと思います
by NOBU (2010-09-24 09:14) 

T.N

abusan さんへ
ルーピーのときは前原外相では中国が嫌がったんじゃww
クリストフのアホはダルフールとか中国の痛いところ(肝心のエネルギー権益は否定してたがw)も記事にしているので人権屋かも。かみさんが中国系なので反日を吹き込まれているようですが。

NOBUさんへ
たしか聖武天皇が柵封体制にはいったような・・・大唐帝国の正当な後継者は日本w
TV局には何も期待できないです。逆方向の主張をしかねない。
すでにこの件を「領土問題」かのように報じています。
文化大革命の真実など仙谷がいる限り無理じゃないかとw
教育と報道が乗っ取られているようなもの。

by T.N (2010-09-24 11:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
moz-screenshot-1.jpg     朝日新聞のサンゴ捏造  記念日は4月20日
人権擁護法案に猛烈に反対してます ブログを作る(無料) powered by So-netブログ national_flag2.gif
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。