So-net無料ブログ作成
検索選択

アサヒの社説6/3 [アサヒる]

天安門20年―政治改革してこそ大国だ
学生らによる民主化要求運動を中国当局が武力で鎮圧した、あの天安門事件から明日で20年になる。
 流血の惨事に世界は大きな衝撃を受けた。事件で孤立した中国の前途を危ぶむ見方は少なくなかった。


:そんな見方が世界にあると梅雨ほども触れず、「日本は中国に賠償しろ」と言い続けた新聞が何を言うw

 しかし曲折を経ながらも、中国は経済成長を続け、日本を抜いて遠からず世界第2位の大国になる勢いだ。
 折からの世界同時不況のなか、中国の成長力への期待はふくらむばかりだ。その半面、中国の民主化への世界の関心は薄れてしまったようだ。


:元々関心を持たせないような記事を掲載し続けた新聞が何を言うww

米国のペロシ下院議長は、中国の人権状況をこっぴどく批判してきた。91年に訪中した時には、天安門広場で中国当局への抗議活動をした。そのペロシ氏が先月下旬の訪中時には、温暖化対策が重要なテーマだとして、人権もチベットにも踏み込まなかった。


:テーマから大きくはずれ平行線をたどる問題を話しあうことより、個別のテーマだけを話しただけだろうに。
経済援助を要請しに来て歴史問題を語って満足して帰ったノムたんみたいなのもいるけれどね

経済や地球温暖化だけでなく、北朝鮮の核問題など中国の関与が欠かせない問題が増え続ける。中国への配慮から、内政への批判や苦言を控える雰囲気があるとすれば極めて残念だ。


:ええええっ?広岡社長が、文革の際「追放されないために当局を刺激しない記事を書け」という指示がアサヒの中国記事の基本姿勢として貫いてきたとしか思えないんですが。

ソ連崩壊や東欧の民主化の轍(てつ)を踏まず、延命を図りたい中国共産党も、独自の改革を進めてきた。
 その柱が、歴史的に民主化や反政府活動を担ってきた若者への対策だ。
 20年前、大学生の中で党員は1%にも満たなかった。今では8%以上だという。党内に取りこんで、党や政府に対する批判があればどんどん出してもらう。けれど発言は党内に限られ、外での批判は許されない。
 留学生の派遣や人事で党員を優遇する。指導部のブレーンにも若手を登用し、優秀な才能をつなぎとめている。


:農民籍という奴隷制度があって、大学に進学できれば都市籍を獲得できると言うことは書かないところが甘い

若者の多くも大国、富国に導いてくれた党に敬意を払う。天安門事件についてはまず知らない。大規模な民主化運動は当面起きそうにもない、というのが中国の今の空気だ。


:東トルキスタン、チベットの独立運動に本格的に火がつきそうですがw

党と行政、企業が一体であるという体制に20年間、大きな変化はない。
 党幹部とコネがある者が私腹を肥やすという構造は今も根をはる。13億の人口に対して党員は7400万余り。多くの国民は利権からは遠いところで暮らし、格差は広がる。


:企業に撤退しろとでもw
様は中国の購買力に期待する企業は中国に本当の購買力のある人間は7400万員余りであるという警鐘なのか?

天安門事件で失脚し、05年に亡くなった趙紫陽・元党総書記の回想録が最近、出版された。そのなかで趙氏は議会制民主主義を提唱している。民主主義がなければ、法治社会は実現しないし、社会は腐敗すると予言した。


:どうやらアサヒ社内の主流派閥の胡耀邦派に対して江沢民派が反撃しているだけのようですw

 農地や住宅の強制収用、出稼ぎ労働者への賃金不払いや虐待と、現実は法治からはほど遠い。人権を守ろうとする弁護士に対して、免許更新を拒んでいるとの報告もある。「超大国」の実情としてはあまりにも悲しいことだ。


:そういった実情を記事にせず、「変わった」と言い切って、企業の進出や、観光を推し進めてきた新聞があるw

 政治改革はいずれ避けて通れない。苦痛が伴うだろうが、品格ある調和のとれた隣国に脱皮することを願う。


:他人には苦痛の伴う改革を押し付けるが、自分たちは、再販制、記者クラブの利権にどっぷりはまっている新聞社ww
まぁ中国の負の部分を珍しく認めたと言う意味では頑張ったんじゃないの
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

roshy

さすが中国ウォッチャーの面目躍如ですねぇ、ことの真髄をついている。特に朝日に対する視線、まったく同感です。
by roshy (2009-06-03 17:15) 

タイロンF

信望する中国様が、名実ともに超大国になりつつある今
多少の批判をしたところで、中国様の威厳にキズはつかんだろうといったレベルの考えでは。
朝日の慢心を感じます。
by タイロンF (2009-06-03 22:19) 

T.N

roshyさんへ
お褒めの言葉ありがとうございます。
アサヒが中国で政変が起きないと予言しているので、実際にはきな臭いと考えた方がいいと思います。
ひた隠しにしている農民籍問題。
富裕階級による農の商業化が始まったと見ているので、農村で飢饉でも起きれば危険な状況にあると思います。

タイロンFさんへ
えーとアサヒに驕りがない時などww
個人的にはアサヒ社内の派閥争いw

>大規模な民主化運動は当面起きそうにもない、というのが中国の今の空気だ。

:この辺がアサヒの中国の正常は安定しているので安心して投資して欲しいというメッセージかも


by T.N (2009-06-04 01:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
moz-screenshot-1.jpg     朝日新聞のサンゴ捏造  記念日は4月20日
人権擁護法案に猛烈に反対してます ブログを作る(無料) powered by So-netブログ national_flag2.gif
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。